2005年10月20日

ある日の恥ずかしい妹

鹿児島の夜の蝶になりたい、まきこです。
どうも、ごきげんよう。


夜10時前に帰宅した妹が、真剣な顔で私に相談を持ちかけてきました。

「ちょっと、聞いて!!今日最悪なことがあったんだって!」

話を聞いてみると…


妹は、鹿児島市内から1時間もJRに乗って通学しています。
自堕落な姉とは全く違い、朝早く学校に行き、夜遅く帰る生活を
余儀なくしています。

でも、さすがは私の愛する妹☆

朝はなかなか起きない。
だって毎晩夜更かししてるから、当然っていえば当然なんだけど。

毎朝1時間目が始まった時点で慌てて起きて、
昨日もお風呂に入らなかったけど、今朝も入る時間なんてない!!と
2日間お風呂を断念することもしばしば、
猛ダッシュで駅まで向かう毎日。

そんな多忙な日々を送っているから、
夜の山手線のサラリーマンのように、帰りの電車では夢の中によくいるそうです。


今日もまたぐっすりと眠りこけていたら、

「あのー着きましたよ…」

と見知らぬ高校生に起こされたらしい。

見知らぬ…
高校生……

ぷぷっ、恥ずかしいヤツ。
よっぽど熟睡してるように見えたんだろうね。

その高校生に起こされなかったら、
あやうく乗り過ごすところだったよ〜と本人は焦っていた。


それにしても…
その高校生は、実は妹の隠れたファンだったりして。

そんなワケないか。
posted by あなたのまきちゃん at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれなるままに… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
mixiからふらふらやってきました。
妹さんのところの紹介文が面白かったのでついつい・・・

日記も面白かったです!妖艶なさつまいも・・・吹き出しそうになりましたw

変なコメントですみません^^;
Posted by 旦那 at 2005年10月22日 01:13
はい、どうも。張本人です★ホントに切なかったんだから‥
起こしてくれた君へ。感謝してます。
また起こしてね★
Posted by たこ焼きとカンパン at 2005年10月25日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8396151

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。